世の中の高齢化が進んで、福祉施設でも看護師の必要

世の中の高齢化が進んで、福祉施設でも看護師の必要性は拡大してきているのです。 さらに、大きな会社になると医務室があり、そこにも看護師がいて、健康相談や健康診断、精神的ストレスなどのケアを実施しています。 このようなケースは、社員としてその会社に入社することもあることでしょう。看護師の夜勤は、16時間... Read More

看護師の資格を取るための国家試験は、1年に1回あります

看護師の資格を取るための国家試験は、1年に1回あります。 看護師の人数の不足が問題となっているわが国のためには喜ばしいことに、直近数年における看護師資格の合格率は90%前後とかなり高い水準を持ち続けています。 看護師の国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験ではなく、一定のラインを超えるこ... Read More

看護師の勤め先といえば、病院と考えるのが

看護師の勤め先といえば、病院と考えるのが一般的でしょう。 でも、看護師の資格を持った方が役立てる職場は、病院だけでなく色々とあります。 保健所では、保健師と連携し、地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の職務です。 それから、福祉施設には医師が常駐しているところは多くなく、大概の医療行為... Read More

当直は看護師の場合、16時間

当直は看護師の場合、16時間にもおよぶ長い拘束時間となっていて、仕事中に仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針で定められていますが、限度を超えてしまうことも多いです。勤め先の勤務形態によっては、とても不規則な生活を送るようになったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、看護師が長続きしない理由の... Read More

看護師が転職をするにあたっては、未

看護師が転職をするにあたっては、未来のことを考えて早めに行動することが重要です。 それから、どんな点が大切なのかを決めておく方がいいでしょう。 将来の自分の姿を明確にして、その希望に沿った転職先の情報を集めるようにしましょう。 年収や職場環境や勤務形態など、自分にとって重要な条件も挙げておきましょう... Read More

“転職・求職活動の上では…。”

転職・求職活動の上では、履歴書とともに「職務経歴書」を提出することがとっても大事といえます。ことに普通の企業における看護師の仕事の求人案件に応募申込みする場合、「職務経歴書」の放つ重要レベルはUPするものだと言っても良いでしょう。看護師の求人・転職をお考え中の方は、支度金と支援金・就職成立お祝い金を... Read More